楽しい秋の遠足

楽しい秋の遠足作文

天国、下は蘇州と杭州があるということわざがあります.」木曜日に1朝、私達は蘇州太湖に来ました.

僕ら乗せて観光バス来た西山緑光農場.農場の玄関に入ると、広い大きな花、赤いの、白、白、黄色の.また中へ歩くはラベンダー畑、見渡す紫ラベンダーよう片称され、果てない.長い回廊を抜けて果物、競馬場に来ました、一匹一匹馬骠悍強壮、足が太く例えば杭.草を食べて、しっぽを追い払って、いっしょにいることがある……

私たちは、競馬場につり橋になって、橋はあっという間に半分、半分、落ちていく恐怖感があります.ある学友はまだとても面白い、いたずらをしているか、無理矢理に橋を揺らして、1に行ってきた.

午後、蘇州の海洋館に来ました.ここにはいろいろ見た魚の魚がいて、珍妙がない……魚を見終わったら、魚を見に行ってきました.クラスメートたちは興奮の出てきて、まずピエロからプレゼントを送り、アシカピーターは私たちに素晴らしいパフォーマンスを演出しました.演技が終わり、クラスメートたちはお別れを惜しむ……

pこの日は短いけど、充実した、私は楽しい一日を過ごしました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です