お湯坐クスレス解消浴をやわらげ便秘

p〉〈時はお湯<>坐浴:
お湯坐浴

に効果がある人々を手伝って、便秘.お湯坐浴有利駆除人体内の寒邪.人体経絡、経穴内に秘めた寒邪、まるで木の中の虫のように、それらを三戸をひそむ樹木の酸素、汁、供えて.

これは虫がどのように駆除することができますか?みんなで木の焼肉串のシーン、木には虫、アリなど、湯気にあったらすぐに逃げて.私たちの体の内の寒邪とこれらの虫のように、私たちはお湯で坐浴の時、彼らも湯気の水中に逃げる.では、お湯坐浴いったい何のステップですか?これはいったい何の効果がありますか?

を60-70° ; Cのお湯を入れて、清潔で丈夫な湯船には、水温はできるだけ暑いが、皮膚を辛抱することができないということにやけどを宜.水面は盥、普段のウンチの姿勢を並べ、お尻を鉢に安置し、燻蒸を開始した.

に水が熱で排便困難な時は、盆に冷水をぶちまける、お湯を続けて坐浴まで、ある意味までが.一般的に、坐浴さんじゅう分後、すぐ排便.

p〉〈時はお湯<>坐浴が有効で、急速に通じ、原因の3:
お湯は肛門のまわりの血液循環改善、直腸壁は熱の刺激を受け、蠕動速度を速めました.

2 .肛門近くの乾便々はお湯の直接作用を受け、少し軟化になり、排便になります.

お湯は痙攣の肛門括約筋をリラックスさせ、排便に役立つという.

p〉〈時はお湯<>坐浴事項

初体験坐浴の人にとって、最初の時に感じてしまうかもしれません坐浴水気が少しパーマ.お尻は少しつり上げて.痔と裂肛患者、坐浴前にお湯の中に、少量の塩を助け、局部の水腫を促進するとで炎症が消えても、いち:5000の過マンガン酸カリウム溶液坐浴を有効的にも、炎症、さらに感染予防.できればいずれそれぞれ坐浴一度.

p〉〈時は暖かい<〉注意:

泡盆この湯坐浴方法も緩和することができない女性陰門さらさら、白帯下過剰など曰く、血液循環を促進することができる女性で陰門改善に有効陰門の悪い.

p>と<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です