乾燥を秋主ガス食療のクスレス解消方解空せき

秋の気候は乾燥して、空気中に水分が不足します.乾燥は秋の主なガスは、常に口や鼻を入ると、最も易傷肺を、肺の陰の損傷、宣降失司、さらには損傷が少ないため肺経絡、空咳痰、あるいは痰接着難しい吐き出しだす、または喘ぐ胸痛、痰に血を持って.以下の食療の方に症状緩和空せき―――★花旗参百合煮込みシャコ材料:花旗参3 g、ゆり10 g、シャコ150 g、姜片適量.機能:花旗参味の甘、ほろ苦い、寒;帰服する、肺、腎臓,益の息養陰解熱作用、唾液の分泌を促進して;《本草から新しい」によると花旗参「補肺逆上をとる、生の唾液、いや疲れを除いて.虚で火者いる”;現代医学は表明を研究して,クスレス解消、花旗参また抗酸欠と抗疲労、抗不整脈,抗心筋虚血などの作用.百合の甘、肌寒い、帰肺、心経;養陰肺咳止めを潤すことを、純粋な心を鎮めて.シャコ補うことができて肺の息、肺を潤すこと痰咳を止める.制作:シャコに毛、内臓、洗浄飛水角切り、花旗参洗浄蒸しソフト切片、と洗浄のユリ、ショウガの杯内に入れて煮込み、清水300 ml加え、強火ぶりに時間は水の煮込み.適用人:体のびくびくする気が弱くて、空咳の無の痰;も虚煩わしに多い夢、消渇など症者.注意事項:体がびくびくして冷たい者服用するべきでありません.材料:キクラゲ20 g★白木耳茶、緑茶3 g、氷砂糖の適量.機能:キクラゲは薬を食べて併用を滋陰上物で、肺を潤すこと、健胃唾液の分泌を促進しての効果は約10%;利子蛋白質、炭水化物65%、無機塩4%、またビタミンE、燐、鉄、カルシウム、マグネシウムやカリウム、ナトリウムなどの多種の栄養の物質.配氷砂糖を助けて咳を止めて肺を潤すことと栄養の力を添えてお茶を消痰;その火が利湿中、かつでガスの効果;或滋陰逆上をとるが、肺を潤すことをの功.制作:まず白木耳洗浄水200 ml煮込む熟して、更に100 ml沸の水はお茶の葉を入れていち分汁を取って白木耳スープ、攪拌して、個人の好みに転職して適量氷砂糖服用.適用人:適用貧血状態咳、空咳の無の痰者.注意事項:湿重量痰は多く者は.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です